2007年07月05日

7月だお。今年も後半戦ですなぁ〜。

メチャクチャ早いわぁ…(((n;‘Д‘))η

もうすぐ七夕すなぁ〜。
今週の月曜日お仕事がお休みでしたのでサイタマ人のメッカ、池袋でお買い物すました。
サンシャインシティー広場で、大きな笹竹に短冊に願い事を書いてつけるイベントをやってたので、ワタクシも願い事を書いてみたおww

だいたい書く内容なんつーのは、なんとなく予測できるのだけど一緒にいたお友達もワタクシも相手に見られないようコソコソ書き、見えないようなポイントに隠れて短冊をつけました。はずかしい事を書いたっつーことだな。お互いにwwww

短冊とか絵馬に書かれたお願いってオモロイおね。

「○○○に入社して、外車にのって女にもてたい!!!」
(エエねぇ〜 正直で具体的だぁw)

「○○○カードが全部そろいますように。」
(エエねぇ〜、子供らしいねぇ、大人になれば大人買いできるおw)

「○○くんと付き合いたい♡」
(エエねぇ〜、たのしそうだなぁ〜w)

「○○ちゃんが幸せになりますように」
(オカーサンなのねん。・゚・(ノд`)・゚・。 きっとなれるおオカンがおもってれば(つД`))

「みんなの夢が叶いますように♡」
(……いい子すぎる計算高い回答。一番裏の欲望を感じる怖いタイプだわぁ〜っと思うのはワタクシがひねくれてるからかすら。。。ジジババのみそういう言葉は信じられる。)

っと、いろんな欲望が短冊に託されているわけでございます。
七夕晴れたらエエなぁ〜

111.jpg


写真は先週末東京タワーが見える?というか真下にある素敵レストランの前でのショット。
御飯もおいすかったあ〜。特に焼きチーズ初めて食べたけどおいしかったおヽ(´ー`)ノ
またいきたす。


GARB pintino  →http://www.garb94.com/pintino/
posted by あらこ at 23:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

ワラビーナ

「る〜ぱんが食べたい」
これはワラビーナの集合の合図。
台風がきて雨がいっぱい降ってるのにワラビーナ集合。

る〜ぱんとは…
蕨ら近辺のワタクシの世代の当時中学生の頃のナウなスポット。
当時は、今はなき「バーディー」という駅前近くの喫茶店でナポリタンをすすりながら、バナジューを飲んだり、る〜ぱんでカリカリに焼けた御飯のドリアを頂いたりするのがチョイ悪でナウですた。
たまぁ〜に蕨を抜け出し「竹下通りに買い物に行った」なんてのはスゴイナウでチェッカーズみたいなことでした。謎。
昔の漫画&伊藤かずえさんのでてるドラマなどでは不良の溜まり場が喫茶店と相場は決まっていたから中学生のワタクシらはる〜ぱんに悪を求めていたのかも知れませんな。


る〜ぱん公式ページ
http://www.rupan.co.jp/index.htm

ネット初期の手作りHP感でホノボノしておりますなぁ。
不良の心配はあまりないようなムードです。
たまに食べたくなる味なのだ。がんばってぇぇぇ(つД`)


ところで、来週7月21日は大変だお。
アド街っく天国が「蕨」だお(n‘∀‘)η
もうテレビの前で正座をして視聴したい気持ちだおw
でもその日は屋久島へ遊びに行ってるからタイムリーで見れない…ヤキモキだお…。

たぶん中仙道あたりの古い町並み風と寺と、神社はランクインするだろうなぁ。
他はなんだろ。る〜ぱんでるかなぁ〜〜〜wkwk
ヤキモキするうぉ〜〜〜〜!
posted by あらこ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月20日

あしたお楽しみの屋久島だおヽ(´ー`)ノ

っが先週の台風の影響で縄文杉まで行く登山口までの道路が崩落。
縄文杉コースは通常8時〜10時間の登山口へ向かう崩落した部分の手前から歩くと+2時間追加で歩かないと登山口まででれない模様。
早く歩いても10時間かぁ。きびしいっすな。

それ以外の行き方で白谷雲水峡(もののけ姫の所)を抜けるコースは往復12時間コース…。うううぅぅ。きびしいぃ…

まずは行ってみて考えおっと。

装備はすごいバッチシなのにぃぃぃ(つД`)
屋久島のために、いつか買うぞ、買うぞと思ってたゴアテックスのレインウェアも買ったし、ザックカバーとか買ったし、荷物はすべて雨に備えてジップロックで小分けすた。

縄文杉ダメでもレインウェア着てレンタ原チャリでウロウロするぞぉぉ。
http://outdoorstyle.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=NPW10712_YG_M
コレ。チャームポイントは、膝のところがツギハギ風になってるところだお。

最近島のガイドブック(特に奄美諸島)をいっぱいみてたからすごいワクワクすております。あぁ〜行きたいところがいっぱいだおぉぉ〜ヽ(´ー`)ノ
そすてペーパードライバーから脱出し車で移動できる人になりたひ。。。。
posted by あらこ at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2007年07月30日

屋久島7・21 海亀の産卵を見に行くの巻

7月21日から25日までお友達のロクたんと屋久島へ行ってきますた。
とても楽しかったので、しばらく小学生日記のような日記で記録に残すぞぉ。(きちんと記録に残そうなんて久々っすなw)


羽田から鹿児島まで⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン と2時間。
バスとTAXIを乗り継ぎ鹿児島港へ到着。
屋久島行きのジェットフォイル出発まで4時間ぐらい空き。
たのむでぇ〜イルカちゃん!鐘幸せにすてくれぇぇ〜〜♪カラァ〜ン♪カラァ〜ン♪と幸せになれる「ドルフィン幸せの鐘」をならしたり、御飯をいただいたり、茶をすすってみたりして時間を潰す。

072101.jpg

黒豚ちゃん料理。
お店の方おすすめ「ブラックマヨネーズ」というゴマと黒酢とらっきょうが混ざった黒いマヨネーズソースがかかった黒豚フライ。
豚汁がおいしかったお♪
ワタクシの好みでは一切れ交換した、ロクたんの食べたヒレカツの方が好みですな。
黒豚専科伊集院
http://www.dolphinport.jp/floor/shop09.html


072102.jpg  072103.jpg

桜島を目の前にジェットフォイルで屋久島に出発♪
恥ずかしながら、桜島とは島だと思い込んでおったのですが、陸続きなのをしりましたノ(´д`)

072104.jpg

種子島を経由して夕暮れ時、屋久島に到着。
レンタカー屋さんにてバイクを借りて、この日お世話になる民宿へ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

072105.jpg  072106.jpg

夕飯。
飛魚のから揚げ(羽の部分もパリパリいただけるお)、首折れサバの刺身(酢で締めてないサバそのまんまの刺身)。
おいしかったおヽ(´ー`)ノ


急いで御飯を食べて永田のいなか浜へ海亀ちゃんの産卵を見にいく。
海亀ちゃん上陸までの間、海亀についての説明をおじさんから聞く。
そすてひたすら待つ。
待つ。待つ。待つ。待つ…………。
(8時台について、海亀ちゃんに対面すたのは10時台。)

ようやく対面ヽ(´ー`)ノ
産どります。産どります。
ピンポン玉ぐらいのをポロポロっと。
亀たんはすごいデカイです。100キロ以上はあるお。
ワタクシは亀たんの頭の近くで見ていたのですが、目は涙で砂がいっぱいついておりました。
でもこの涙は実は涙じゃなく、海水を飲んでしまうので、その塩水を目から常にだしているとのこと。陸に上がってるから涙に見えるらしいです。
でもやっぱり時折「スハァーーーーッ スハァーーーーーッ」て息が荒くなりスゴイ体力をつかってるのがわかりますた。
見せてくれてありがとう。亀たん(つД`)


ここで残念だった事が二つ。
@亀を見に行ったらすごい沢山の人数が集まっていた。60人ぐらいか?
この大人数で見るのかしら…っと複雑な気分になっていたらどうやら30人ぐらいは、予約もせずに直接見に来たらしい。
おじさんに「亀は、産卵を人にわざわざ見せようと思ってないんだよ。」っと怒られおりました…。

A亀たんの女子は、一生のうちに産卵の時しか陸にあがらないので(男は一生海の中)、陸に上がって来る時はデリケートになっております。
写真をとるときには、「フラッシュを焚かない。」というお約束だったのに、1人のお方がフラッシュで写真をとっておりました。・゚・(ノд`)・゚・。
勿論、ボランティアの係り員に注意され、見ず知らずの一緒に見ていた人々にも小声で嫌味を言われておりましたが……。
そのお方、亀たんが砂に卵を埋める際、すごい勢いで亀たんに砂をかけられてたおwww
(ココでみなが嫌味を口々に小声でいったww)

072107.jpg

ワタクシのカメラは性能が悪いので、写真とったが真っ暗ですた…。
この種類と同じ亀たんです。アカウミガメちゃん

posted by あらこ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月31日

屋久島7・22  白谷雲水峡(もののけの森)の上

P1010252.jpg 昨晩は戻ってきたのは12時を過ぎ。なのに早起きのワタクシたち。やる気満々ですぅ♪
民宿定番の朝御飯。おいしいおヽ(´ー`)ノ

このお宿は1泊だけでお別れ。
今日から素泊まり宿へ移動ですぅ〜。
お次の宿に荷物を早々に預けて「白谷雲水峡」へGO!GO!

まだ、この時今日という一日がどんだけ大変になるか知らない二人であった…


P1010253.jpg P1010254.jpg P1010256.jpg

ブンブンブブブン♪ブブブブン♪ブブン♪
    ブンブンブブブン♪ブブブブン♪ブブン♪

くねくね山道のコーナーを攻める、火の玉マシーン(原チャリ常時時速30キロ〜40キロお気楽オバチャンお買い物レベル)

行こうぜ!ピリオドの向こうへ……

ピリオドに到着♪ 「白谷雲水峡」
P1010353.jpg

森林保護のための窓口で協力金300円を払ってスタート♪
一応、もののけの森より先にある太鼓岩に行きたいことを窓口のオバチャンに話、コース設定。
もののけの森までだと3時間半。太鼓岩までいっても+1時間で帰ってこれる見込みだった…
(これが全てを狂わせたのかもしれない…ガイドブックでみたら全て逆コースを歩くワタクシ達…逆コースをお奨めされたと思うのだが…)

【ココより下のサムネイル表示の写真をクリックすると大きくなります。少しだけ癒し効果?↓】
P1010257.jpg

飛流おとし。
白谷雲水峡は水辺の森を歩くので涼しいかと思うが激熱お。
気温35度ぐらい…。全身汗まみれっす。

P1010285.jpg

くぐり杉。
プキプキプッキーなワタクシで…サイズ確認。
この後○○杉という名前の杉がいっぱい登場。
屋久杉と名乗れる杉は樹齢1000年以上の杉たちなんだお。

P1010286.jpg

もののけの森付近

P1010302.jpg P1010309.jpg

屋久鹿たんと、いろんなところで遭遇しまっす。
本土の鹿より小さくて背中に白い点々がバンビちゃんみたいでカワエエ。
特に人間を怖がって逃げたりもしないし(危害を加えないから)、かといって近寄ってもこない。(餌を与えないから)
共存っすな。


白谷雲水峡下の巻はまたうpします。ねむひ。
posted by あらこ at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。