2007年01月11日

初巳の日だお。気合入ってんでぇ〜!

初巳といってもわからないと思うのでちょっとだけご説明。
鎌倉の銭洗弁財天は、その昔武家の社会を作った源頼朝さまが、、巳年、巳の月、巳の刻に「ここの湧き水で神さまを供養すれば天下泰平に治まっちゃうお♪」という夢の見て、神社を作ったのであります。北条さんもその湧き水でお金を洗い、一族にワンサカ銭が入ってくるように祈ったのが始まりだそうでつ。

んで今日(1月11日)が今年初めての巳の日。
毎年恒例の鎌倉参りへ行ってきたお。
もうねぇみな気合はいってたでぇ〜!!気合が違うお……。
正月よりは詣でる人は少ないけど、コアでディープとお見受けすたメンメンばかり…少しだけご紹介。

ケース1 全身黄色ジャージ。テキ屋風おっさん
黄色は風水で金運うpだからかすらん?まばゆいです。
すごい数のご祈祷札の入った銭荒い弁天の紙袋を両手にぶら下げておりますた。自分一人じゃもてないのか、奥さんらしきお方も両手いっぱいぶら下げておりますた。二人とも顔がしかめっつらです。たぶん気合が入ってるからだと思います。元締めさんと勝手お見受けすますたお。商売繁盛するとええね。

ケース2 5円玉を大量も持つ若いリーマン二人組
銀行で両替すた5円玉がビッチリつまった棒がバッグいっぱいに入っておりますた…。座りこみ一心不乱に5円をバラシ、ザルへ。ザル何個分になるのか、時間がかかりそうなので眺めるのはやめますた。ピカピカン、ジャリンジャリン。何にあの大量の5円玉を使うのだろうなぁ〜。偉い人に「お前らが今年の当番だ!」って来させられてる感じがプンプンな、とりあえず早く終わらせようムードが漂っておりますた。会社が儲かればボーナスいっぱいだお。偉い人は見てないけど神さんは見てるでぇ〜。ボーナスいっぱいでるとええね。

鶴岡八幡宮近くの、こ寿々でわらび餅たべたお。すごいモチモチしてすごいうまかったのでお持ち帰りすますた。明日もたべるぞぉぉw

段葛 こ寿々(わらび餅)
http://www.kikumasamune.co.jp/guide/list_t/t200/kosuzu.html


今日の反省
気合が入りすぎたのか、間違って新宿から箱根湯本までのロマンスカーにのっちまったお(つД`)気がついたのが小田原………
お友達とベントゥーを頂きながら「なんか山がいっぱいだねぇ♪」とか、「お!馬っ子が見えるお♪」とか喜んでたのがアホのよう…。チケットにも箱根湯本ってよくみたら書いてあった…。シートの番号のみ見て行き先なんて全然みてなかった…はぁ。
考えたら、江ノ島方面へ行くときって山みえないおね……
チケット買うとき「藤沢まで」って言ったお。
友も聞いたと頷いておった。温泉いってもえかったかもな。
今年はこういうケアレスミス?を注意すたいとおもいます。
posted by あらこ at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。