2005年10月02日

情熱のフラメンコ

ハイスクール時代からの長き友Mちゃんのフラメンコを観に。以前はよく観に行っていたが、フラメンコティーチャーになってからは始めてかもしれん。今日は「席は受付で言って、とってあるから!」っといわれていってみたが、ドビックリ…。すげーいい席じゃねーか!!前列のド真ん中…。チケットみると馬鹿高い値段がかかれていた…。こりゃぁ〜今度ゆっくりとおごらねーとなんねぇ…。
Mちゃんは女子としては身長170センチ以上ダンサーとして見栄えがするし、かっこいいだす。ハイスクール時代も運動神経グンバツだったわさぁ〜。
ワスも杉本彩みてーになってみてーもんだす。謎



PRフラメンコ・ア・ゴー・ゴー
posted by あらこ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月05日

チャーリーとチョコレート工場

せんだみつお度★★★★☆

ウンパ・ルンパ族
ミニュチュアな、せんだみつおが踊ってるとしか見えなかったのはワスだけかしらん……。

チャーリーとチョコレート工場

ウンパ・ルンパ族→ウンパ・ルンパ(チャーリーとチョコレート工場 )、ヘッドノッカー  チャーリーとチョコレート工場 通常版〈期間限定生産〉
posted by あらこ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とドラマ

2005年10月10日

流鏑馬

雨降るなか、高田馬場にて流鏑馬見物。

侍バカから流鏑馬へ物申す。

1、矢を射る時、気合をいれて声を出してくれぇ〜〜。
  断然かっこいいとおもうわ!気合、武士道っす。

2、髪型が大切。
  誰も髷がいなかった……。
  
  わかってます…、今の時代そこまでしてくれるお方はいないでしょう…
  じゃー、せめて黒髪にしてほしいわ。
  茶髪とかは、すごい興ざめ。
(日常のファッションでやるぶんには、何も文句はねーが流鏑馬をやる身としてのファッションがなってないとおもうの。)

  髷、髷、髷…。かつらでもエエよ。
  
  侍バカからの希望は、
  黒髪坊主で、「出家入道風」
  黒髪長髪一本しばりで「浪人風」
  黒髪長髪ザンバラにして「落ち武者風」

  と、若者ができそうな髪形を考えただけでも3パターンできると思うの。

  年をとって真ん中が禿げてきちゃったりしたら、
  禿げの回りを短く刈って、ザビエル風とかいろいろできるわよぉ〜。
  是非是非、取り入れてほしい。
  
3、馬の名前を「○○丸」とか日本らしい名前希望。
  「次の馬はアリゾナです。」っとアナウンス。←これはねーよ…(つД`)
  なんならワタクシが馬の名前を命名したい。
  金持ちになったら馬買って、荒虎丸(←あらこまる)とか和風な名前をつけたいわ。
  
  ちなみに、今妄想した荒虎丸は暴れ馬で虎みたいだから命名よ。うぷぅぅ〜。
  その暴れ馬を乗りこなせる素敵な王子(武士姿)はどこぉ〜?ギャァァァ〜〜!!←激しく妄想中


-----------------------
んな感じを流鏑馬見物後、昼間からワインを飲んだくれながら話すエエ大人なワスと友。完

P1010285.jpg



PRPOEヒール乗馬ブーツ
posted by あらこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年10月11日

益子焼き

地図を読める女アラコ、勘のドライバー黒猫、励まし隊菊一にて栃木県の益子へ陶器を探しにドライブ。
到着までの3時間ぐらいの道のり、真っ白なお花が咲いてる蕎麦畑を通ったり、田んぼに白鷺がいっぱいいるのを見たり、ランチもオーガニックカフェにて豆カレーを食べたり身も心も心も洗われたような気持ちですぅ。

コケ玉&コケ盆栽のために陶器を3つ買ったわぁぁ〜〜♪♪うぷぷ。

今日はナビ上手のワスからナビのコツを伝授しますぅ。

1、大きな通りに出たかったらトラックを尾行。
2、駅を見つけたかったらタクシーを尾行。

後は道路の青看板、野生の勘と自分を信じるのみでございます。

2時間ぐらいの予定が3時間ぐらいでもOKな心の広いお方向けでございます。
グッドラック(≧∇≦)b

P1010290.jpg





PR益子焼きカフェオレボウル
posted by あらこ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年10月16日

Born in the5

5人の監督が綴る5つの物語。Born in the5を観に京橋へ

オモロカッタァ〜〜〜。
大入り満員すぎて通路に座布団をひいてみたり、試写室から観てる人もでるほどの大盛況ぶり。
ワタクシは初めのプログラムから入ったので、席を確保できたのでゆっくり観ることができたけど、明日の会に行く人は絶対早めにいった方がいいと思う。日曜日だし今日より多いはず…座布団も試写室も埋まる恐れあり…。激混でつ。

*5人の中の一人、松田彰監督の「冬の幽霊」感想*
ワタクシは映画は大好きでいっぱい見るけど、いろいろウンチクを語れるような感じでは全然ないです。松田彰さんの作品夢の祭り」を含め2作品しかみてないけど、何故か観終わった後の感想は気持ちがエエのです。

今回の映画「冬の幽霊」の解説にこうありますた。
***
作家、池波正太郎曰く、「人はみんな勘違いをして生きている」のだそうです。「想う心」と「想われる心」。どっちがどっちの思いなのか、自分の「心」はどっちに向いているのか。時にわからなくなってしまいます。だからドラマが生まれるのでしょう。そういう想いでこのドラマを作りました。
***

ワタクシなりの、心のアレコレによると、想う心が今をきっと作るのだと想うのです。
だから、もっともっと楽しくて素敵な今の妄想をしようと想うのです。
彰監督の映画はとても心に優しくて前に進めます。気持ちがいいです。前向き馬鹿(私とか)系にはかなりオススメっす!!もっと楽しい妄想にはげみます。
posted by あらこ at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。