2005年06月07日

義経

最近おじいちゃん化現象がますます、すすんでおります。
(ばーさんじゃないのよね、何故かじーちゃんが好きなものが好きだったりして…)
盆栽に興味がわき、そして今夢中なのは大河ドラマ。
そう今やってるのはタッキーの「義経」でございます。
遅ればせながら、録画してあるやつをタイムリーでやってるのの半分ぐらいまでみた。
やっぱ武士だわ、武士!
お友達が大の武士好きで、いつもそのお話を聞かされていたのでどんなもんか見てみたら……。
お、お、おもろい…。学校で習ってた歴史っつーのは、あんなに面白くないのに、大人になってから自分が知りたいと思って知った歴史とはどうして、こんなにおもろいんだ…。
そして今いってみたいこと、やってみたい事というのは、雅な事や場所。
梅雨があけたら、義経ゆかりの地をシットリと訪ねてみたいわぁ。

【DVD】NHK 大河ドラマ 義経 完全版 第壱集
posted by あらこ at 00:06 | Comment(9) | TrackBack(0) | 映画とドラマ

2005年06月08日

伊豆大島 2005 5/8

「毎回綺麗に御飯食べてくれて、ありがとうねぇ、作る人は嬉しいのよぉ〜。またきてねぇ。」という、おばあちゃんの言葉を後に、今日こそは三原山に登りたいと朝早く民宿をでた。本当に毎食おいしかったぁぁ〜〜〜〜。

5_5_8_1.jpg

登山口に到着。ガスは結構かかっているけど雨は降っていない。登ってるうちにガスが切れて景色を楽しむことできるかも♪っととりあえず、登り始めた。
なんだか、どんどんガスが濃く景色が近距離しか見えなくなってくる。
トレッキングコースのコーナーポイントに看板発見。

5_5_8_3.jpg

………。晴れてるとすごいナイスビューが広がってるのねん…。
そして何も見えずに山頂到着。
とりあえず、お鉢巡りをする。きっと巡ってる間にガスが切れて火山口が見れるのを期待して…。まるで「あなたの知らない世界」オープニング映像のよう…。黄泉の国を彷徨うワタシら…。誰がおいたのかしらんが、杭の上には弔いのように置石がポツポツとおいてある。演出満点ですなぁ。ふと隣を歩くコンサマの顔をみると ギャーァァァァァーーーー!!眉毛がおじいちゃんに変身…。(霧の水滴で眉毛まっちろけ)

5_5_8_4.jpg 5_5_8_5.jpg

結局お鉢巡りがおわっても霧が立ち込めたまま。とりあえず「ゆっくりコーヒーでものもう!」っとコンサマがバックパックから何やらゴソゴソと取り出した。おぉぉぉ〜〜!すげぇ〜!知らぬ間にこんなグッズを手にいれてたとは!!(写真はJET BOILだす。1分で湯が沸くなんか去年日本に上陸しアウトドア大人気商品)やりますなぁぁ。山頂で飲むいれたてのコーヒーは旨い!ありがとう。

5_5_8_6.jpg

結局晴れずに下山、港にもどって定食屋で御飯。看板ところに「漁師あがり」と書いてあったとおり、漁師あがりのじーちゃんとおばーちゃんのお店。お店に入ると既に現役漁師のおやじが酒飲みながら飯をくってるのを見て、こりゃーぜってーうまいはず、っと確信。「おじさんのおまかせでいいかい?」とメニュー見る前におじーちゃんにおまかせコース。なので料理名はわかりませんが、これがすごい旨い…。おじーちゃん&おばーちゃん、酔っ払い漁師のオモロイ話で大島をしめくくりますた。

5_5_8_8.jpg

おわり

PR大島温泉 大島温泉ホテル
posted by あらこ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年06月09日

潮干狩り(木更津編)

トンネルを抜けると海ホタル。たけーぞぉ〜!アクアライン!って今日は10人乗り車で8人で割り勘だから通るけど。ぜってーとおらねーぞ普段なら…。腹がすいては戦はできぬっていうわけで、海ホタルで食べることに。っが海ホタルってPAの癖して、「じゃがべえ」とか「からあげ串」みたいなPAお決まりのジャンクフードがなくちょっと淋しい…。じゃがべえが食べたかったのに…。とりあえず、「幸せの鐘」なるカップルで鳴らすと幸せになれるというのがあったんで、ベルを一人で鳴らしてみたわ…。カラァ〜ンカラァ〜〜ン♪なにもないのに、なんでココがちょい昔デートとか家族づれで賑わってたのだぁ?謎。PAでしょ、PA。そんな事より、じゃがべえを取り扱ってほしいもんである。

P1010097.jpg P1010099.jpg P1010103.jpg

現場に到着すると、赤白帽を被ったガキンチョどもが遠足で、ワンサカきておる…。ぜってーワタクシの傍にきて、ガチャガチャ砂をかき回したりすんじゃないわよ!!フンガーーー!!ワタクシの半径5メートル以内のアサリちゃんは、ワタクシのなんだからね!!フガァァァ〜〜!!心配をよそに、ガキドモは指定された場所でほってる模様。ホッ。

後日判明したのだが、ここで重大な事が起きようとしていた。
菊一、ノグノグ&ワタクシは、みんなをよそに「いっぱいとるぞ!デカイアサリちゃんとっちゃうんだから♪うふふ」っとドンドン、干潟の奥地に潜入。(誰もいないようなポイントだけを攻めた)あの日のノグノグは、とても勇敢で男らしかった。「ウギャァ〜〜!!キモイ!なにこれ!」っとワスラがいうものを、「うわぁ〜!キモ〜!」っと言葉ではいいながら、果敢に素手で掘ってみたり、触ってみていたりしていた。謎…。そして、何やら走りだし、「ねぇ、ねぇ、みてぇ〜!!」っと遠くから、菊一&ワスを呼んだ。いってみると、とってもキモキモな物がそこにいた。蟹みたいに、頭が四角くて、シッポが紐みたいに長い。「これってカブトガニ?」ワスラは勝手にそう思った。ノグノグは、やはり素手で尻尾を触っておる。っが、ワス&菊一は「きもいよぉ〜やばいよぉ〜」っとノグノグを止めた。何故ならば、そのキモイ物体が、いきなりバタバタバタってワスラの足元にきたら怖かったから…。

っが、この発言でノグノグは命拾いをしたのである。菊一&ワスはノグノグの命の恩人なのである。うぷぷっ。後で判明したのが、あれはアカエイらしいです。デカイ棘みたいなのを隠しもっていて、その棘はギザギザにかえしが、ついてるから刺されると抜く事がむずかしく、なおかつ、骨まで貫通する威力だそう…。毎年、潮干狩りでそれで死んでる人までいるとの事…。あぶなかったぁぁ〜。

アサリばっちしとれましたぁ〜♪そしてハマグリもウフフ。

P1010107.jpg



PR潮干狩り2005年改訂版
posted by あらこ at 23:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年06月10日

ボンゴレビアンコ

自分でとったアサリ、自分ちで作ったパセリでボンゴレビアンコを作りますた。写真だとわかりずらいけど、普通のボンゴレビアンコの倍以上アサリ使用wマイウゥゥ〜〜。あさり旨い…。

P1010110.jpg


PRアサリたっぷりスープパスタ風ボンゴレビアンコ(1人前)
posted by あらこ at 23:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。