2005年05月20日

伊豆大島 2005 5/7 夕焼け

5_5_7_7.jpg 5_5_7_8.jpg

5_5_7_9.jpg 5_5_7_10.jpg

言葉にできないぐらいの景色をみると「ありがとう」って気持ちになる。
それは、自然に向けてなのか、この世にワタクシを送りだしてくれた親なのか、いままでお世話になった人たちなのか、自分自身へなのか、なにがなんだかワカランチン。
きっとそれ全部で、そしてワタクシの妄想を遥かに超えるそれ以上のいろいろ。
そんなのを神様って自分の中で呼んでいる。
神様ありがとうぅぅぅ〜〜〜。
いつもこんな気持ちをキープしたい。

PR大島温泉 大島温泉ホテル
posted by あらこ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ

伊豆大島 2005 5/7

昨晩の夜は強い雨が降っていた。寝る前にコンサマが「aracoさんの力でなんとかなるはずぅ〜」っといって寝てしまったがワタクシの力及ばず雨。(山や海の遊びの時は前日は雨でも何故か晴れる事が多い)晴れ女失格…。ガビィ〜〜〜ン。雨の日の作戦を練りながら朝ごはん。旨いよぉ〜〜!おばぁ〜ちゃん♪

5_5_7_1.jpg

このまま雨が降りつづくようだったら今日はマッタリとして午後にでも温泉に行こうと取りあえずゴロゴロ。ちょっとだけ寝ようっと横になったら二人とも起きたら11時近くになっていた。しかも2度寝めは、二人とも怖い夢をみた。ワタクシはウナサレてたかもって思うぐらい、すごい怖い夢だった。(静かだったらしいけど。)やっぱり火山のある島だからパワーがあるのかな?

雨が小降りになってたので、一番の目的だった三原山に行ってみる。バスを乗りついで登山口まできたが、山は真っ白の霧。バスの最終時刻も3時台だし登る事はできない。とりあえず昼ごはん。大島名物の「椿油」で揚げたアシタバと海老の天丼を食べる。コロモが凄くカラっと揚がっていて油っこくなくておいしい!ミニ蕎麦はアシタバのお蕎麦。椿油だけで天ぷら揚げるって、考えるとすごい贅沢だよなぁぁ〜〜〜。食堂で謎の画面真っ白なTVがあった。食堂のおばちゃんが「登るのは無理だよぉ〜。その真っ白な画面が山頂」だって…………。
外でボンヤリしていると、登山口のお巡りさんが交番の方から手招きしてる。「おまわりさんが、観光案内してあげよう!」っと、火山の噴火の歴史(すごい沢山噴火してるんだよ)、おもな観光ポイントなどなど教えてくれる。最後にはバスが来るまでコレで研究するといいと伊豆七島ガイドを貸してくれた。(そう、日記に書いてみるとスムーズな移動に見えておりますが、行く先々で1時間ぐらいはバスを待ってます。)そして明日の朝、三原山リベンジを決意。登りたいぃぃぃ〜!!トレッキングシューズも履いてきたしヤル気満々。下山してきた人達をみると霧でビッショリに濡れていた…。

5_5_7_2.jpg  5_5_7_3.jpg

またまたバスを乗り継ぎ元町港近くにある御神火温泉へ。ここは露天じゃないけどサウナや、ジャグジーや打たせ風呂とかあってスーパー銭湯の様。お風呂上りワタクシはアシタバ青汁、コンサマはアシタバアイスでアシタバで決めてみますた。

5_5_7_4.jpg  5_5_7_5.jpg

空はすっかり晴れ渡り、夕焼けが海に沈んでいく所。
今日は早く帰って、おばぁ〜ちゃんの美味しいご飯を食べよう。夕飯7時迄だからぁ〜。いっぱい遊んで夕方になったら早く帰ってご飯をたべなきゃって子供の頃を思い出してしんみり。
アシタバの天ぷらが夕飯にもあって、島でとれたお塩をつけて食べる。すごく美味。

5_5_7_6.jpg

つづく



PR大島温泉 大島温泉ホテル
posted by あらこ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。