2005年04月27日

ハイド アンド シークとコックリさん

ああぁ、怖い気持ちになりたいわぁぁ〜〜〜。震え上がりたい…。
っということで映画「ハイド アンド シーク」と韓国映画「コックリさん」のを見ますた。
西洋物と東洋物のドッキリ対決ですなぅ。ワタクシ的にどっちが怖いっつーかというとやっぱ東洋物ですわ。

ハイド アンド シーク テレビ放送あっても見ましぇん度★★★★★
感動スリラー(シックスセンスを越えるとか)という前フリがいろんな所で言われてたので、最後にドンデンガエシがくるんだべ?っと思っていたが…。えぇ?もう終りなんか?物足りない……。シックスセンスの方がまだ面白かった気がする…。

コックリさん 貞子度★★☆☆☆
おぉぉ〜美人な貞子チック登場。コックリさんを呼び出す時日本語だった。「ぶんしんさば、ぶんしんさば、おいでください。ぶんしんさば…」って。韓国ではコックリさん呼ぶ呪文は日本語なのか…。「ぶんしんさば」ってなんだ??コックリさんの事か?って鉛筆だったっけ?10円玉でやった小学生の時の記憶が…。内容はおいておいて、東洋系の顔した黒くてストレートの長い髪、痩せ型で背が高いと、もうそれだけでもワタクシ怖いですぅ…。この前終電乗ってたら、酔っ払った若いお姉さんがストレートの髪振り乱して、ヨロヨロ電車でしてたの…、眼もちゃんと開てるのも辛いみたいで薄めガチで…。すごく貞子チックで怖かった(つД`)

【2006年1月7日発売】ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 特別編 『コックリさん』DVD



PRコックリさんを楽しむ本
posted by あらこ at 11:59 | Comment(2) | TrackBack(5) | 映画とドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。