2005年04月21日

純愛カウンセリング

純愛カウンセリング??その響きだけでよくあるようなカウンセリング、精神世界チックのような内容をイメージしてはいけましぇん。なんたって、愛とエロスの貴公子岡村ちゃん著。ス○ッ○○グ嗜好を夫婦、新宿2丁目ゲイバーのママ、ときメモのプロデューサーなどなどの対談集。シャイな純愛修行僧靖幸が、その世界のエキスパートたちに純愛とはなんたるか?っという問う心の旅。

アラコ的感想
好きだと言えない癖して、子供みたいに死ぬ程言って貰いたがってるぅ〜♪>BYどうなっちゃってんだろ
でしょ??靖幸ちゃん。っつー感じだす。
靖幸ちゃんの純愛は、中高生の頃よくあった、好きだっつー気持ちが大きすぎて重くなっちゃって、言葉と行動が全然できないみたいな感じがする。好きすぎて、傷つく事が怖くて何もできない感じ。あぁぁ〜〜大人になってもそんな事たまにあるけどね。うぷぷっ

「昔は携帯電話がなかったから、好きな人からいつ電話がくるかわからないから、ずっと電話の前で待っていた」:岡村談
おおぉぉぉ〜〜!そうそうそういう感じよぉぉ〜〜!電話のコード長くして風呂まで持っていってたもん。今みたいにすぐ簡単に好きな時に連絡が(今は今でいい部分も勿論あるんだけど)できないこのジレンマがいい。結局かかってこなくってガックシとか、夜中の電話とかでも嬉々として飛び起きちゃったりあげくの果てには寝てたのに「起きてたよぉ〜♪」とか言っちゃってるのワタクシ…。あぁぁぁ〜〜。ジレンマって素敵。


純愛カウンセリング

posted by あらこ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。