2005年03月20日

忘れたくない事

「ようやく帰国したよ。日本に旅しにきたような気分だった。」

この前のインドネシアの旅で友達になった、ひろちゃんからのメールがきた。

ドメスティックエアポートの床に汚い格好のワタスは座ってキャンセル待ちしていた。
一人の東洋人の女の子が少し遅れてやってきて、いきなりキャンセルなった小さいローカル線のカウンターの係り員に、すごい勢いでイチャモンをつけた。「強い。エエぞぉぉぉ〜〜!ねぇちゃん!!」っと気になったで「どこいくの?もし○○だったら着いたら○○まで一緒に車のんない?少し安くなるし」っとナンパすたのが出会い。

結局、最終的な目的地は、お互い違う島だったけどなんだかんだ天候不良やらダラダラやらマッタリやらとあり、彼女がちょっとワスの行く島も行ってみたいっと一緒に行き、結局ワスがその島を立つ時はボートにのって出発するワスを見送ってくれたのでありますた。予定は未定でございます。その後も違う島であったり、彼女も次の国はタイランドを予定していたので(ワスは一旦日本にもどってるけど)会えたら向こうでも会えたらエエねぇ〜なんて感じだったのでございます。すごいニアミスだったりして結局タイでは会えなかったのねん。残念。

人はそれぞれ、いろんな旅、生活、生き方のスタイルがあると思うけど、きっとワスらのような連中はいつも旅してるような気持ちが心地よいのだと思う。何処にいても。
初めて行く知らない国にひとりぼっちで旅する時の「あぁ〜この国じゃぁ〜ワスの事を知ってる人なんて誰もいないのだ〜」ってその気持ちは、開放感だったり、淋しかったり、臆病になったり、行動的になったり、浮かれたり、落ち込んだり、ワクワクしたり。何者でもないワスはただワスなだけ。それは何処にいても本当は同じ。

「日本に旅しにきたような気分だった。」

毎日小さな旅の連続。その気持ちを忘れたくないっす。素敵なメールあんがと。(今日はちょっとシリアスな気が…)



PRまんぷくアジアでおやすみなさい
posted by あらこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。